WAN:MOKUREN / EDABUMI

平安時代の貴族は手紙のやり取りをするとき、時に木の枝を添えることがありました。
季節を感じさせるお手紙で思いをつたえることは、現代の日本にも伝わる大切な文化です。

こちらのシリーズ「EDABUMI」は、器に文をつけた季節感のあるもの。

絵柄は木蓮で、花言葉は「自然への愛」「崇高」「持続性」。

お届けする文には、こんなメッセージが書かれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まっすぐに北をしめす ろうそくの蕾は
崇高な 夜を支配する。
張りつめた空気が和らいだころ
穢れなき 透明感のある 花びらに姿を変え
それでも尚 慈悲深き 冬の空気を纏う。

毎年 冬から春へ燃える 白いろうそくは
自然への愛に満ちた 存在なのかもしれない。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぽってりと、手の中になじむこのお碗は、スープや、和え物、
またお湯のみとしてもおつかいいただけます。


■和紙に書かれた「文」がついています。

■春の花は、木蓮をはじめ「ポピー」「桜(ソメイヨシノ)」があります。
形は他に直径18センチのプレートがあり、セットするとより華やかに。

■こちらの製品は、手書きですので、一点一点多少の違いがございます。
 一点ものの良さとして、お楽しみいただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商品情報:碗_SMALL (EDWNMR002)
サイズ :直径8cm 高さ6.8cm
素  材:磁土
詳細事項:電子レンジ不可。研磨剤の無い洗剤での手洗いをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー